☆×4

大金持ちの父に反発して家出をした世間知らずの娘が
たまたま出会った男と一緒に旅をするうちに恋に落ちていく、
という王道中の王道のようなお話ですが、面白かったです。

テンポ良く次々とトラブルが起きますし、
はみ出し者の新聞記者とわがまま女のやり取りが微笑ましく、
最後まで退屈せずに観ていられました。

それとラストの演出がにくいですね。
二人がいざ一緒になったというのに、画面にはこの二人は一切登場せず、
映し出されるのは旅の間いつも二人の間にあった「ジェリコの壁」が崩れ去る様子のみ。
お洒落です。

古かろうが新しかろうが、良い映画は良い!
と思わせてくれる映画でした。