☆×4

ジェイク演じるテイラーが戯れにビデオカメラを回しているんだけど
-ま、ちょっとカチンコブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年)-
それがこの映画の臨場感を盛り上げる効果になっていて
ドキュメンタリーを観ているような錯覚に陥らせる。

テレビ「警視庁潜入24時」を生で目の前で見ているようなね。

もちろん、演者たちの自然さがあってこその
効果なわけだけど。

だから映画だってことも忘れてハラハラドキドキするし、
登場人物たちに感情移入出来て
最後はとてもやりきれない気分になってしまった。

ジェイクもマイケルも本当に良かった。

この作品、ダークホース。
観たら絶対面白いと思うはず。おすすめ。