☆×3

「マチェーテ」のシリーズ2作目です。

バカみたいなことをわざとバカみたいにやっていることが明らかな映画なんで
言うだけ野暮という気がしないでもありませんが、
あんまり面白い映画ではないですね。

前作はバカみたいなことをやりつつもかなり真面目な内容が入っていて
そのギャップもあってバカみたいなことが面白かったんですが、
今回はバカみたいなことのみになってしまっていますし、
段々映画の中で何が起きてもあんまり気にならなくなってしまいました。
なんせ何が起きても不思議ではないシリーズですからね。

おっぱいマシンガンとか、変装野郎とか、スター・ウォーズファンのマッド社長とか、
まあおかしなものは色々と出てくるんで
珍しい生き物がいる動物園を一人っきりで過ごすようなものだと思って観れば
それなりに楽しめると思います。