☆×5

素晴らしい完成度の映画ですね。

登場人物が多いので頭の中で人間関係を整理しながら観ないと
訳が分からなくなってしまうかもしれませんが、
味わい深い登場人物達が繰り広げる濃密な人間ドラマを
最初から最後まで描ききっている最高の映画だと思います。

冒頭の結婚式や映画プロデューサーへの脅迫、レストランのシーンなど、
この映画の良いところは数え切れない程ありますが、
やはり一番はラストですね。

家業を嫌い、堅気の人間として生きてきた主人公が、
人間的な温かみもあった父親とは違う、
冷酷無比な怪物へと完全に姿を変えてしまったあのラスト。
ゾワッと鳥肌が立つ程の恐ろしさと共に、
圧倒的なまでの風格を身に付けた主人公の格好良さ、
そして近い将来彼に訪れるであろう不幸までもを感じられる
物凄い情感のこもったラストです。

これぞまさに本物の映画ですね。
観る側に力量がありさえすれば絶対に面白い映画です。