☆×5

この映画は良いですねぇ~。

まず、映画全体を通して色々な気持ちに心を揺さ振ってくれます。
ビックリさせてくれるときもあれば、ほのぼのとさせてくれるときもありますし、
悲しい気持ちににさせてくれるときもあれば、清々しい気持ちにもしてくれます。
映画の中でテンポ良く次から次へと気持ちを揺さ振ってくますし、
またそれが非常に変化に富んでいるので
3時間という時間をまるで感じさせません。

次に合戦シーン。
何百人もの人間が真正面からぶつかり合う合戦シーンの迫力は凄まじく、
血がこっちにまで飛んでくるんじゃないかと思う程でした。
大剣をブンブン振り回すメル・ギブソン演じるウォレスも格好良く、
観ていて思わず力が入ります。

そしてラストの処刑シーン。
凄惨な拷問によって息も絶え絶えとなったウォレスが最後の最後に放つ心の叫び!
これがメチャメチャ格好良い!!

細かなところを観ると色々甘いところもある映画ですが、
男の生き様ってのはこういうものだ!
誇り高く生き抜くってのはこういうことなんだ!!
とでも言わんばかりの熱~~~い映画ですね。

素晴らしかったです。