☆×2

女の子を一人養子として引き取ったら、
実はその女の子がとんでもない奴で…というお話で、
映画が進むにつれてドンドン残忍性が増していく女の子は
なかなか気持ち悪くて良かったです。

ただこの映画は始まった直後から
怖がらせてやろう、怖がらせてやろう、という意図が見え透いていて
あんまり怖くないですね。
今まで怖い雰囲気じゃなかったのに突然怖いことが起きた、
というような流れの方が不気味で怖く感じます。

あと、急に大きい音を鳴らされたり
誰もいなかったところに急に人が現れたらそりゃビクッとはしますけど、
驚くのと怖がるのとは違いますね。